「おかあさーん おかあさーん」

このお話を読んでいるときの

こどもたちはとっても楽しそう。

絵本『めっきらもっきら どおん どん』

もうたくさんの方に読まれている

ベストセラーです。

主人公のかんたくんは

1人で遊んでいるうちに 、

知らない世界に入っていってしまいますが

そこで出会った面白い仲間たち

もんもんびゃっこ 、しっかかもっかか、

そして おたからまんちんと一緒に

ワクワクして楽しい遊びの時をすごします。

でも遊び疲れて 辺りが暗くなると

急に声に出して呼びたくなったのは

『おかあさーん!』

その一言で魔法の様にあっという間に

彼はやわらかで安心できる場所

おかあさんのいる世界に

戻ることができたのです!

こどもはさみしいとき こまったとき

急に目が覚めて こわくなったとき

いつも どんなときも

『おかあさーん!』って声に出して呼ばないと

何も始まらないとばかりに

一日に何度も呼んできますよね。

だけど 365日24時間営業中の

お母さんも時には休憩したい。

学校や保育園にはお休みがあるのに

わたしにはまったく無いわ、と

つい愚痴もこぼれてきますよね・

もし今度『おかあさーん』って呼ばれたら

あなたも大きな声で

『○○くーん』『 △△ちゃーん』って

大きな声で呼び返してみて下さい。

そうしたら きっとこどもは 

どうしてお母さんを呼んでいたのかなんて

本当はもうどうでもよくなって、

きっとうれしい気持ちでいっぱいに

なっていく事でしょう。

ただあなたに そばにいてほしい

自分が安心できる場所となって

優しく にこやかに そこにいてほしい。

明日また外の世界で

冒険にでかける自分に

安心して帰れる場所はちゃんとあるのだと

確信が持てるようにしたいだけだったんだと

そう思えれば

これもかけがえのない

大切な子育ての風景ですね。

このお話のような

ファンタジーの物語の世界で

こどもは自由に空を飛び

 思い切り遊び 冒険する

食べたことのないものを味わい

見た事のない景色見て楽しんだら

あなたのいる世界に帰ってきます。

よい本は心の栄養です。

こども時代にしか味わえない

素晴らしいファンタジーの世界に

どうか羽ばたかせてあげて下さい。

この絵本の作画をしている

降谷ななさんの作品の原画を

はつかいち美術ギャラリーで

ご覧になることができます。

原画で観る水彩画の美しさは

ため息が出るほど素晴らしいです。

ぱおレッスンでの水彩画にも

きっと参考になると思います。

畠山 泰子

「めっきらもっきら どおんどん」福音館書店

長谷川 摂子 作 ふりやなな 画

降矢なな絵本原画展

この原画展は9月22日までで終了しますので

お早めにどうぞ。

最新記事

すべて表示

なにこれファイルの世界。

ぱおバッグの中で いつでも出番を待っているのが、 「なにこれワークシート」をとじたファイルです。 レッスンにやってきたこども達に、 この 「なにこれファイル」を開いて見せてもらうと、 特に意味のない線画を ヒントにして、 こどもが描きこんだオリジナリティあふれる絵が、 まるで飛び出す絵本のような迫力で 描かれています。 色がないのに カラフルに感じられるような、 驚きと発見を いつも与えてもらって

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所