ぱおfamiri-  [更新済み]-04.png

​アトリエぱおの仲間たち展2021
受験科編

いますること(11月)

(高1、2年と推薦作品出品者、参加希望者)

ぱお展搬入出グループ分け予約(11/25締め切り)

クリック(タップ)するとPDFファイルが開きます(ダウンロード可能)

スクリーンショット 2021-10-07 20.51.49.png

・アトリエぱおの展覧会『ぱお展』が12月1日(水)〜12月5日(日)に開催されます。

もちろん受験科の諸君も、表現者の1人として作品を制作し、展示をします。

・出品するのは「テーマ制作」「講師の指定する学生の普段の作品」から必ず一人一点以上です。 「テーマ制作」については、別紙『制作計画書』ヘ記入後に講師へ提出し、講師にサインを 貰ってから制作に取り組んでください。詳細はこちら

・このページと全クラス共通ページをよく読んでおいてください。 表現者の一人として臨む展覧会のルール について「よく読んでなかった」「知らなかった」は許されません。 

・搬入出は、デザイナー、美術家にならんとする諸君にとって、重要な経験を楽しく積む授業ですので、必ず出席すること(新型コロナ感染状況によっては高1〜2年生のみ出席必須)。当日やむを得ない事情で欠席や遅刻になる場合は、メールで相談・報告してください。

※ぱお展開催中の受験科授業について

・11/29(月)午前午後授業なし(月曜のため) 17:30より会場にて搬入・展示特別授業(A)

・11/30(火)午前午後夜間:通常授業は休講(振替として11/23(木祝)午前・午後開講) 17:30より会場にて搬入・展示特別授業(B)

・12/1(水)~12/4(土)は通常通りのコマで開講

・12/5(日) 午前開講/午後休講 14:00より会場にて搬出・撤収特別授業(C)

(A)(B)(C)いずれかに出席(1コマ換算)。高1〜2年生は原則全員出席、欠席時の振替はできません。高3年生以上と中3は新型コロナ感染状況によっては展示撤収作業には任意参加とします。

 

下の画像の項目をクリック/タップするとそれぞれの説明にジャンプします

スクリーンショット 2021-09-16 15.18.53.png
 

出品作品 候補と選定

2020年11月の前回展覧会以降、アトリエぱおのレッスンで制作した作品および自宅等で制作した造形美術の作品から講師と相談の上、出品作を選定。会場スペースの都合により出品数など若干の調整をお願いする場合があります。

■ 講師推薦作品 検討・決定

・2020年11月以降の作品の中から特に優秀な作品を講師陣が協議の上、出品作を検討。

《一人分のスペース》 平面作品は巾1.5mまで/立体は卓上60cm四方を目安 11月上旬までに決定。

​・「講師の指定する学生の普段の作品」は授業で制作した絵画やデッサン、実習作品等が対象ですが、その他に出品を希望する作品がある場合は指定作品にできるか検討しますので、早めに講師に相談をして下さい。

★実習作品等対象作品

4月実施の自由制作/デザイン講座課題/日本画実習/油絵実習(今後実施予定)/アウトレット制服課題(※)/こけたんぼ課題(※)

(※)の作品はアトリエで管理中、展示方法検討します。

「講師の指定する学生の普段の作品」の 平面作品は額装します。『展示準備』をよく読んで 講師と相談し、額装手配の作品提出をして下さい。

■全員出品作品(テーマ制作)

『おきあがりこぼし』に各自自由な表現方法で「テーマ」に沿った内容の作品を制作します。

テーマ制作で「こんなことをしてみたいのだが出来るかな?」という時は、早めに講師に相談をして下さい。

 
テーマ制作「制作計画書」を提出 各教室にて
9/26日まで 締め切り厳守

『制作計画書』への記入について (1作品につき1枚。下記記入例参照) 

*作品タイトル *素材 *学年 *氏名:キャプションに必要な情報です。

*下図・完成図:どのような作品を展示したいかを描いて講師へ伝えて下さい。色もつけると伝わりやすいです。

※作品の表現方法は自由な素材と方法を使用して良い。計画書を元に講師とよく打ち合わせること。

※PC等電子機器の利用については例えば「制作時に自宅のパソコン等電子機器を使用する」ことは自由。ぱおのプリンターで印刷は可(有料)。しかし制作時や展示で、ぱおのパソコンやiPadを使用するのは不可。講師も制作の補助はしない。

※大型作品の制作を希望する場合は講師に充分に相談すること。

​※制作場所は教室/自宅問いません。

・テーマ制作制作期間について

それぞれの入試日程や学校の予定などと調整して、3日程のどれかの期間で行なってください。

第一回 9/16(木)〜10/24(日)

第二回 10/1(金)〜11/7(日)

第三回 10/24(日)​〜11/28(日)

「制作計画書」記入例

スクリーンショット 2021-09-12 14.26.37.png

制作計画書は各教室で配布します。

このページ下部からダウンロードも可能です。

*展覧会のための「テーマ制作」について
素材・フォーマットは 無地のおきあがりこぼし:15cm×10cm×10cm
(サイズ訂正しました9/20)
描画方法は自由。

テーマは『 Recovery 』
 

東京「復興」五輪は Recovery Olympic と訳されました

recovery

  1. 〔失敗や後退からの〕復帰、回復、立ち直り
    ・Japan's economy was on a gradual recovery trend. : 日本経済は穏やかな回復基調にあった。

  2. 〔病気からの〕回復、復調

  3. 〔失ったものの〕取り戻し

  4. 〔廃棄物などからの資源の〕回収

  5. 〔裁判所の命令による権利などの〕回復

  6. 〔ゴルフの〕リカバリー【同】recovery shot

  7. 〔フェンシングの〕防御態勢への復帰

  8. 〔水泳などの〕リカバリー 水中から腕を上げて前へ出し、再び水中に入れるまでの動作。

  9. 《医》=recovery room

福島10年 広島長崎76年 チェルノブイリ35年 それぞれ核被害都市の復興を祈念して広島在住の若者の手による復興のシンボル「起き上がり小法師(おきあがりこぼし)」を作ります

 

なぜおきあがりこぼしなのか?​

2011年3月11日の東日本大震災と東京電力福島原発の事故は日本に甚大な被害をもたらし世界に衝撃を与えました。「フクシマ」については今なお帰宅困難地域があり、多くの人が故郷に帰れない状態が続いています。

被災地の復興支援と核被害都市の連帯そして平和を願ってのさまざまな運動が立ち上がりましたが、その一つが「おきあがりこぼしプロジェクト」です。世界的ファッションデザイナーの髙田賢三が始めたプロジェクトで世界の著名人、日本漫画家協会100名超の漫画家、さまざまな立場の市民も参加して国内や世界各地で展覧会を行っています。広島では2017年にアトリエぱおが中心になって600余体を制作。旧日銀ビルにて他作品と合わせて展示しました。その一部はチェルノブイリ原発のあるウクライナにも寄贈しました。

今年2021年はフクシマ10周年の年、既に半年を過ぎましたが、広島と福島の連帯のためテーマ制作として受験科メンバーで「おきあがりこぼしプロジェクト」へ参加します。

作品は11/3広島市国際会議場で開催の平和文化イベント(詳細はwebサイト)に展示、その後アトリエぱおの仲間達展12/1〜に展示します。また新型コロナ感染の様子を見ながら他の会場でも開催を企画します。

 

実習費>>

おきあがりこぼし本体、専用箱、送料、粘土やモールなど各種造形素材込み税別1,000円

 

○資料映像 沢山から一部紹介します

<TVニュース>

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201114/k10012712651000.html

<NHKニュース>

https://m.youtube.com/watch?t=1857&v=5Pa6eGFFl9c&feature=youtu.be

<ウクライナのニュース>加藤と奏子が出演

https://slavutich.cn.ua/news_7998.html

広島市民と漫画家のコラボ

IMG_5672.jpeg

広島市まんが図書館での漫画家100人のおきあがりこぼしの展示

IMG_5676.jpeg

長崎市での展示

IMG_5677.jpeg

​こうの史代直筆「この世界の片隅に」すずさん

IMG_5675.jpeg

2017年アトリエぱおでの取り組み

​(クリック/タップで詳細見られます)

 
展示準備
額10.png
スクリーンショット 2020-11-10 19.27.52.png

【平面作品】

・額装と演出 

平面作品の額装(講師の指定する作品/実習作品等)は講師と相談の上、各自またはアトリエの手配で行います。 制作途中の作品でも額の手配だけは早めに、作品完成後に額にはめこみます。 額装の代金は12月1日または1月3日に口座振替精算。

​額装する作品は講師が指定します。全員出品ではありません。

・額装手配

作品に合わせて複数の額をご提案、ご本人納得の上、手配できます。

額縁注文期限は11月7日(日)です。

 

【立体作品】

・作品搬入・展示・搬出

テーマ制作の「おきあがりこぼし」については、展示作業担当(AorBグループ生徒)に委託します。

それ以外の立体作品を出品する場合は各自で展示作業を行なってください。

有料搬入出代行サービスもあります。

(税込1100円。下記リンクの申込書をプリント、または教室で受け取り記入して梱包済み作品と一緒に提出)

 
展覧会の案内をしましょう!

10月末〜11月初めには、展覧会のフライヤー・DM(チラシとハガキ)を皆さんのお手元にお届けします。

これは「あなたの」展覧会です。ご家族・親戚の方はもちろんのこと、友人や学校の先生など、多くの方にご覧いただけるよう、ご案内してください。

 

搬入・展示・搬出・撤収は3つのグループに分けて行います。

それぞれのグループの作業には、受験科ブースの展示・撤収作業のほか、ほかブースの展示・撤収のお手伝いを含みます。

グループ分けは希望を受け付けた上で調整し、後日発表します。

​今年受験の生徒(中3・高3・既卒生)は展示撤収作業には任意参加・ただし推薦作品出品者は参加推奨とします。

11/29 月

17:30〜21:00

11/30(火)

13:00〜16:00

12/5(日)

14:00〜17:30

搬入​
たくさんの方の温かな気持ちに支えられて「アトリエぱおの仲間たち」展は、出品者一人一人の中に大きな実りを結びます。 展示作業は、創造的で楽しい作業です。プロを目指す受験生には特に大切な経験ですから、積極的に行動しましょう。
(下の動画はコロナ禍以前の展示風景です。今年は少人数で行います)

受験科は、各自による展示(飾り付け)、搬出(撤収)が原則です。

■全員出品(おきあがりこぼし)はそれぞれの日程の最終日(最終:第3日程の最終日11/28)までに梱包の上各教室で集め、まとめてアトリエで搬入します。

■講師推薦作品(平面)は、11/7までに注文した額縁が教室に届き次第各自で作品を額縁に入れ、梱包の上教室で集めてアトリエで搬入します。

■28日までに提出できなかった作品、またはテーマ制作以外の立体作品は、11/29(月)の17:30までに各自展覧会場に搬入してください。(保護者・友人など代理人も可)時間厳守です。

テーマ制作以外の立体作品を当日搬入することができない人は、「有料搬入代行」(1100円)も承ります。申込書に記入の上、11/28までに梱包済みの作品と一緒に講師に渡してください。申込書は教室で希望者に配布するほか、このページからダウンロードも可能です。

■受験科の展示スケジュールは以下の通りです。

Aグループ 29日(月)17:30~21:00

Bグループ 30日(火)13:00~16:00

講師と共に授業の一環として会場を準備し展示します。展示全体の作業を知ってもらうため、早く終わった場合は残り時間他のブースのお手伝いをしてもらいます。

■クラスのメンバーと協力して展示作業をしましょう。

■展示/搬出欠席は授業の欠席とカウントします。(ただし、振替はできません。)

 
 
展覧会開催 12/1(水)〜5(日)
​昨年に引き続き新型コロナ感染対策のため、また会場からの要請もあり、
来場者が多い土日に人数制限を行います
下記の要領でご予約の上ご来場ください。

★会員様、会員家族様は下の赤いボタンより来場予約をしてください

★1枠30分です。別会場でのミニレッスンイベントは予約時間に含まれません。

★一般の方の当日入場枠も若干数用意しておりますが、会員家族様やお友達・ご親戚はご予約の上でのご来場にご協力お願いいたします。

★マスクの着用と事前の検温にご協力ください。また、体調の悪い方のご来場はご遠慮ください。

※ぱお展開催中の受験科授業について

・11/29(月)午前午後授業なし(月曜のため) 17:30より会場にて搬入・展示特別授業(A)

・11/30(火)午前午後夜間:通常授業は休講(振替日として11/23(木祝)午前・午後開講) 17:30より会場にて搬入・展示特別授業(B)

・12/1(水)~12/4(土)は通常通りのコマで開講

・12/5(日) 午前開講/午後休講 14:00より会場にて搬出・撤収特別授業(C)

(A)(B)(C)いずれかに出席(1コマ換算)。高1〜2年生は原則全員出席、欠席時の振替はできません。高3年生以上と中3は新型コロナ感染状況によっては展示撤収作業には任意参加とします。

 
搬出 12/5(日)

受験科は自分の作品は後日教室で受け取ります

​搬出作業を行うCグループの生徒は当日持ち帰り可です

■作品撤去・移動時の事故(作品の破損・紛失)はアトリエおよび手伝いスタッフ個人での補償はできません。

12/5(日) 

13:55 アステールプラザ搬入口 集合 

Cグループ 11/29日 14:00〜17:30

 

制作計画書・搬入代行申込書等は、こちらからダウンロード・プリントしてください。
​(教室配布も行います)

​画像クリックでPDFダウンロードができます。

press to zoom
ぱお展すること(受験科)
ぱお展すること(受験科)
press to zoom
制作計画書(Go to linkをクリックでPDFダウンロード)
制作計画書(Go to linkをクリックでPDFダウンロード)
press to zoom
搬入代行申込書
搬入代行申込書
press to zoom